宝塚市 眼科 日帰り白内障手術 コンタクトレンズ とみい眼科クリニック

とみい眼科クリニック
お問合せ0797-76-5533
目と健康とコンタクトレンズの専門医とみい眼科クリニック
目の病気と治療

白内障、緑内障、糖尿病網膜症 加齢性黄斑変性症、白内障の手術療法など目の病気と治療について解説しています。

詳しく見る

お子様の近視進行を抑える治療

6歳〜12歳までのお子様を対象に 0.01%アトロピン点眼薬による近視進行を 抑える治療を始めました。

問診票ダウンロード
診療時間
ミニマップ

Google Mapで見る>>>

宝塚市小林5丁目4-19
エステート吉田ビル
TEL.0797-76-5535

とみい眼科クリニックでは、患者様の症状に対し、どういった理由で、どのような治療(コンタクトレンズ・眼鏡ならば種類)が良いのかを、患者様の立場に立って提案し、充分な説明をした上で納得していただける、より良い医療を提供して行きたいと考えております。
また、当医院の周辺地域のオフィスで働く方、お住まいの方、お子様、ご高齢の方、すべての皆様の眼の悩みに積極的に取り組み、患者様と充分なコミュニケーションをとり、心地よく快適に診療を受けられるより良いクリニックを作るため、スタッフ全員で努力いたします。

診療内容

目のことについて少しでも気になられた方は、一度とみい眼科クリニックへご来院ください。

■眼科一般

  • ・日帰り白内障手術
  • ・レーザー手術
  • ・外眼部手術
  •  (眼瞼下垂症・眼瞼内反症・結膜疾患など)
  • ・緑内障
  • ・糖尿病網膜症
  • ・加齢性黄斑変性症の診断と治療
  • ・眼鏡、コンタクトレンズ処方
  • ・ドライアイ
  • ・眼精疲労
  • ・アレルギー性結膜炎
  •  など
お知らせ

2017/05/19 臨時休診のお知らせ

6月17日(土)は休診となります。ご了承ください。

 

2016/7/28 0.01%アトロピン点眼による治療を始めました。

当院で、軽度から中等度のの近視(-1から-6程度)の症状を有しているお子様(6歳〜12歳までが対象となります)に対し0.01%アトロピン点眼による近視進行を抑える治療を始めました。

詳しくはこちらをご参照ください>>>

 

2013/ 8/31 ホームページをリニューアルいたしました。

7/1 今年7月をもちましてクリニック開業10年を迎えることができました。これもひとえに皆様のおかげと感謝しております。これからも患者様一人ひとりの目の健康を考え、また地域医療の向上をめざし、日々努力してまいりたいと思います。
今後とも‘とみい眼科クリニック’をよろしくお願い致します。
とみい眼科クリニック 院長
スタッフ一同

白内障

白内障は水晶体が濁る病気です。原因は様々ですが、最も多いのが加齢によるものです。白内障が出てくると、物がかすんで見えたり、二重・三重に見えたり、明るいところにいると光が乱反射してまぶしさを感じたりします。

詳しく見る

緑内障

緑内障は、視神経が眼圧の上昇などにより障害を受け、徐々に視野が欠けていく病気です。ゆっくり症状が進むので最初のころはなかなか自覚できません。治療せずに放置しておくと、やがて失明してしまう可能性もあります。

詳しく見る

加齢性黄班変性症

加齢性黄斑変性症は網膜の中心である黄斑部が障害される疾患で、黄斑部の細胞が委縮すことにより徐々に視力が低下するする“萎縮型”と、黄斑部に新生血管ができることで視力が低下する“滲出型”に分けられます。

詳しく見る

ページトップへ
とみい眼科クリニック

〒665-0034  宝塚市小林5丁目4-19エステート吉田ビル TEL.0797-76-5535

阪急今津線 「小林駅」西へ徒歩3分 

Copyright (C) 2013 とみい眼科クリニック. All Rights Reserved.